2017.7.2 05:02

藤井四段、30連勝に挑む!佐々木五段と対戦へ「意識せず全力で」/将棋

藤井四段、30連勝に挑む!佐々木五段と対戦へ「意識せず全力で」/将棋

特集:
藤井聡太四段
6月26日の対局で公式戦29連勝を達成した藤井四段(右)。2日に対戦する佐々木五段(左)は、藤井四段の一挙手一投足を凝視し続けた

6月26日の対局で公式戦29連勝を達成した藤井四段(右)。2日に対戦する佐々木五段(左)は、藤井四段の一挙手一投足を凝視し続けた【拡大】

 将棋の史上最年少のプロ棋士、藤井聡太四段(14)が2日、東京・渋谷区の将棋会館で行われる竜王戦決勝トーナメント2回戦で、自身の公式戦最多連勝記録を更新する30連勝をかけて佐々木勇気五段(22)と対戦する。

 藤井四段は6月26日の同トーナメント1回戦で増田康宏四段(19)を破り、29連勝の歴代最多記録を達成。神谷広志八段(56)が1987年に樹立した28連勝を30年ぶりに更新した。

 デビューから無敗の中学3年生は連勝記録更新について「記録は必ず途切れてしまうので、連勝を意識せずに、一局一局全力を出して指したい」と自然体を強調した。

 佐々木五段は2004年に、渡辺明竜王(33)以来となる小4での小学生名人戦優勝を記録した。同年9月に奨励会入会。08年4月に当時の最速タイ記録となる13歳8カ月での三段昇段を果たし、16歳1か月でプロ入りした実力者だ。

 藤井四段が29連勝した対局を間近で凝視。「周りの雰囲気にのまれずに連勝を止める気で臨みます」と連勝ストッパーに名乗りを挙げた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 藤井四段、30連勝に挑む!佐々木五段と対戦へ「意識せず全力で」/将棋