2017.6.30 23:25

ももち、ラストライブ後に思いつづる「15年間の想いをこめて…『ありがとう おとももち』」

ももち、ラストライブ後に思いつづる「15年間の想いをこめて…『ありがとう おとももち』」

特集:
ハロー!プロジェクト
笑顔で熱唱する嗣永桃子=東京都江東区青海の特設会場(撮影・大橋純人)

笑顔で熱唱する嗣永桃子=東京都江東区青海の特設会場(撮影・大橋純人)【拡大】

 女性6人組、カントリーガールズの嗣永桃子(25)が30日、東京・青海の野外特設会場でのラストライブ後にブログを更新。この日をもってグループを卒業し、芸能界から引退するももちは「15年間の想いをこめて…『ありがとう おとももち』」とメッセージを送った。

 ももちは「2002年6月30日から15年間。応援してくれた皆さん、本当にどうもありがとうございました!」と冒頭でお礼を記すと、「私は、嗣永桃子が大好きです ステージで歌って、踊ってお話しして、バラエティ頑張って後輩と張り合って、同期にいじられて次の道へ進んで…どんな私も大好きです! でも、こんなに自分を好きになれたのも、ファンのみなさんのおかげです」とつづった。

 続けて「ももちは、ビジュアルもいいし愛嬌あるし、運もあるのでこれからも大丈夫です!!!」と“ももち節”を炸裂させると、「ファンのみなさん。私にたくさんの幸せをくれた分これからは、自分が幸せになって下さい!! みんなの幸せを心から願っております」とファンへメッセージを送った。

 最後に「アイドルになれてよかった。みんなと出会えて幸せだった。そう思えた15年でした。みんなとのたくさんの思い出、そして、今日の卒業ライブは、おばあちゃんになっても絶対に忘れません!だから、みんなもももちの事忘れないでね!」と記すと、「15年間の想いをこめて…『ありがとう おとももち』」と締めた。

  • 笑顔で熱唱する嗣永桃子=東京都江東区青海の特設会場(撮影・大橋純人)
  • 笑顔で熱唱する嗣永桃子=東京都江東区青海の特設会場(撮影・大橋純人)
  • 笑顔で熱唱する嗣永桃子=東京都江東区青海の特設会場(撮影・大橋純人)
  • アンコールで熱唱する嗣永桃子=東京都江東区青海の特設会場(撮影・大橋純人)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ももち、ラストライブ後に思いつづる「15年間の想いをこめて…『ありがとう おとももち』」