2017.6.26 05:01

「小池氏支持勢力」過半数うかがう勢い 共同通信世論調査

「小池氏支持勢力」過半数うかがう勢い 共同通信世論調査

 国政への影響が注目される東京都議選(7月2日投開票、定数127)について、共同通信社は24、25の両日、都内の有権者約1000人に電話世論調査を実施した。投票先は、小池百合子知事が率いる地域政党「都民ファーストの会」と自民党が20%台半ばで接戦。公明党なども含めた小池氏の支持勢力では、過半数の議席確保をうかがう勢いだ。

 既に投票先を決めている人の政党別内訳は、都民ファが26・7%、自民党が25・9%。「まだ決めていない」が57・2%に上り、情勢は今後、変わる可能性もある。

 他の投票先政党は、共産党13・0%、公明党12・3%、民進党は8・4%。無所属の候補は1・8%、地域政党「東京・生活者ネットワーク」が1・6%。日本維新の会や社民党は1%未満だった。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 「小池氏支持勢力」過半数うかがう勢い 共同通信世論調査