2017.6.21 18:16

ひふみん、藤井四段は「あと5連勝ぐらいはいける」

ひふみん、藤井四段は「あと5連勝ぐらいはいける」

特集:
藤井聡太四段
加藤一二三九段

加藤一二三九段【拡大】

 将棋の現役最高齢記録を持ち、20日付で現役を引退した加藤一二三・九段(77)が21日、フジテレビ系「みんなのニュース」(月~金曜後4・50)にVTR出演。最年少棋士、藤井聡太四段(14)が同日、大阪市の関西将棋会館で指された王将戦1次予選で澤田真吾六段(25)を破り、公式戦連勝記録で歴代最多の神谷広志八段(56)に並ぶ28連勝を30年ぶりに達成したことについて、「きょうは満点。あと5連勝ぐらいはいけると思う」と絶賛した。

 加藤九段は1954年、当時の最年少記録となる14歳7カ月でプロ入り。「神武以来の天才」と呼ばれ、タイトルを名人1期など通算8期獲得した。昨年12月の藤井四段のデビュー戦で相手を務め、62歳差対決で注目を集めた。20日の対局に敗れ、引退が決まった。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. ひふみん、藤井四段は「あと5連勝ぐらいはいける」