2017.6.20 05:01

野際陽子さん最後の映画、向井理「多くの方に見てもらうことが恩返し」

野際陽子さん最後の映画、向井理「多くの方に見てもらうことが恩返し」

ヒット祈願を行った尾野真千子と向井理=東京・神田明神

ヒット祈願を行った尾野真千子と向井理=東京・神田明神【拡大】

 女優、尾野真千子(35)と俳優、向井理(35)が19日、映画「いつまた、君と~何日君再来(ホーリージュンザイライ)~」(24日公開)のヒット祈願を東京・神田明神で行った。

 同作は13日に肺腺がんで亡くなった女優、野際陽子さん(享年81)にとって最後の出演映画。撮影は昨年2月から行われ、闘病から復帰した思い出の作品でもあった。

 深川栄洋監督は昨年11月に出演シーンの撮り直しがあった際に、野際さんが「もう撮り直しはないわよね」と周囲に話していたことを述懐。先月8日に緊急入院した野際さんから同中旬に寄せられた反戦メッセージも代読された。

 「いつ-」は向井が企画し、自身の祖母・朋子さんの半生を描いた物語。向井は、朋子さんを演じた野際さんから祖母についての質問状が届いたことを明かし、「一人でも多くの方に見てもらうことが恩返し」と天国の大女優に誓っていた。

  • ヒット祈願を行った左から深川栄洋監督、尾野真千子、向井理=東京・神田明神
  • ヒット祈願を行った左から深川栄洋監督、尾野真千子、向井理=東京・神田明神
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 野際陽子さん最後の映画、向井理「多くの方に見てもらうことが恩返し」