2017.6.19 21:30

ベー・チェチョル、甲状腺がんを克服 「こうして歌えるのは自分でも奇跡」

ベー・チェチョル、甲状腺がんを克服 「こうして歌えるのは自分でも奇跡」

大ファンを自称するマジシャン、Mr.マリック(左)も駆けつけ、CDに布を突き通す魔術でべー・チェチョルを驚かせメジャーデビューを祝福した=東京・渋谷

大ファンを自称するマジシャン、Mr.マリック(左)も駆けつけ、CDに布を突き通す魔術でべー・チェチョルを驚かせメジャーデビューを祝福した=東京・渋谷【拡大】

 甲状腺がんを克服した韓国人のオペラ歌手、ベー・チェチョル(47)が19日、東京・渋谷のBunkamuraオーチャードホールで、21日に日本で発売するメジャーデビューアルバム「THE SINGER」の記念ライブを開いた。

 収録曲の「見上げてごらん夜の星を」や「ユー・レイズ・ミー・アップ」など12曲を豊かな声量で熱唱。「悲しい酒」では友人のギタリスト、アントニオ古賀(76)がギターを弾いて2000人を酔わせた。  チェチョルは「今もがんの治療は定期的に受けていますが、こうして歌えるのは自分でも奇跡だと思います」としみじみ。公演前には大ファンのマジシャン、Mr.マリック(68)が一時は声を失ったチェチョルにちなみ、アルバムCDに写るチェチョルののど付近に布を通す魔術を見せ「この魔術も彼の声の復活も奇跡です」とメジャーデビューを祝福した。 

 チェチョルは2005年に甲状腺がんで声を失ったが、京大で声帯機能回復手術を受け08年に復帰。日本をはじめ世界各地で活躍している。 

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ベー・チェチョル、甲状腺がんを克服 「こうして歌えるのは自分でも奇跡」