2017.6.19 05:04

【記者の目】責任感ゆえの中居正広の決断、リーダーとして全員守る

【記者の目】

責任感ゆえの中居正広の決断、リーダーとして全員守る

特集:
SMAP解散
SMAP
ジャニーズ事務所を退所した主なタレント

ジャニーズ事務所を退所した主なタレント【拡大】

 昨年1月、ジャニーズ事務所から独立しようとした元SMAPの中居正広(44)が事務所に残留し、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)の3人が退社することが18日、分かった。

 中居の事務所残留の決断。そこには、中居の“責任感”が大きく影響していると思う。

 現在持つ6本のレギュラー番組は好調で、終了する理由は見当たらない。なのに、自分が退社することで番組が終了するのでは面目が立たない。仕事を中途半端に投げ出すわけにいかないという思いがあったのではないか。

 また、分裂・解散騒動が表面化してから、唯一独立に同意しなかった木村に“悪者”のイメージが定着。しかし、中居が残留することで1対4の構図が崩れ、木村への非難は和らぐ。解散後もSMAP愛を持ち続ける中居の、そんな思惑もあったのかもしれない。

 構図だけを見れば、1対1対3になるが、関係者は「4人は仲が悪くなったわけではない」と話す。リーダーとして元メンバー全員を守る責任感ゆえの決断だったのではないか。(ジャニーズ担当・青森正宣)

  • SMAPメンバーの出演CM
  • SMAPメンバーのレギュラー番組
  • SMAPの歩み
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【記者の目】責任感ゆえの中居正広の決断、リーダーとして全員守る