2017.6.19 21:48

ユニリーバ、大学1~2年生にも内定出す新採用制度を導入

ユニリーバ、大学1~2年生にも内定出す新採用制度を導入

 日用品大手、ユニリーバ・ジャパン(東京)は19日、最も早くて大学卒業の2年前に内定を出す新たな採用制度を導入したと発表した。大学2年生のほか、飛び級などで早期に卒業できる場合、1年生でも内定が得られる可能性があるという。柔軟な制度で多様な人材を幅広く集める。

 インターネットで通年応募できる。人工知能(AI)を活用した適性試験や、ネット上で質問に答える「デジタル面接」などを経て年3回行う最終面接に臨む。

 内定から入社まで最長2年間の猶予が与えられるため、この間に海外留学や社会活動なども可能としている。

 ユニリーバ・ジャパンは英・オランダに本社拠点を置く世界企業の日本法人。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. ユニリーバ、大学1~2年生にも内定出す新採用制度を導入