2017.6.15 05:05(3/3ページ)

名優2人が夢タッグ!“刑事”西田敏行、“逃亡犯”寺尾聰と初対決

名優2人が夢タッグ!“刑事”西田敏行、“逃亡犯”寺尾聰と初対決

本格初共演する寺尾聰(左)と西田敏行

本格初共演する寺尾聰(左)と西田敏行【拡大】

 寺尾も「僕の中で非常に興味深い俳優だった。やっと実現した」と感慨深げ。とはいえ、劇中では西田が追う立場、寺尾が追われる立場という距離感を意識し、「あまり近すぎてはいけない感じの役なので、何とも困惑している自分がいるという面もありました」と充実感をにじませた。

 制作側は「同年齢の演技派同士のやり取りは、繊細さと大胆さが入り交ざった独特の緊迫感とユーモアがある」と強調。名演技合戦は必見だ。

★西田×浅田次郎氏は5作目

 役職に就かず、現場一筋で定年を控えた米田勝己(西田)は、偶然手にした小冊子に掲載された富山・魚津市の喫茶店「琥珀」の記事を見て驚く。なぜか、25年前に東京・吉祥寺で起きた未解決放火殺人事件の資料を持って「琥珀」へ出向き、マスター・荒井敏男(寺尾)と関わる…。

 浅田次郎氏の小説を原作とする西田主演のテレ東系ドラマは「角筈にて」(1999年)、「天国までの百マイル」(2001年)、「ラブ・レター」(03年)、「シューシャインボーイ」(10年)に続く5作目。

  • 定年間近の刑事を演じる西田敏行
  • 喫茶店のマスターを演じる寺尾聰
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 名優2人が夢タッグ!“刑事”西田敏行、“逃亡犯”寺尾聰と初対決