2017.5.27 05:00

今は「対話」ではなく「圧力」!日米首脳会談、対北朝鮮対応で共有

今は「対話」ではなく「圧力」!日米首脳会談、対北朝鮮対応で共有

特集:
トランプ劇場

 先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)が26日昼(日本時間同日夜)、イタリア南部シチリア島タオルミナで開幕した。これに先立ち安倍晋三首相は、トランプ米大統領と会談。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮の問題に関し、トランプ氏は「世界的な問題だ。いつかは間違いなく解決される」と述べた。両首脳は、今は対話ではなく北朝鮮に圧力をかけることが必要だとしたほか、中国の役割が重要との考えも共有した。

 首相は「北朝鮮問題や世界のさまざまな課題で連携したい」と強調。トランプ氏は首相との関係について「緊密なパートナーシップがある。われわれは素晴らしい友情を築いてきた」と語った。外務省によると会談は約50分間。半分以上の時間を北朝鮮問題に充てた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 今は「対話」ではなく「圧力」!日米首脳会談、対北朝鮮対応で共有