2017.5.25 16:00

岡ゆう子、情熱的なダンスを披露 「燃えるような気持ちになった」

岡ゆう子、情熱的なダンスを披露 「燃えるような気持ちになった」

サンバのポーズで新曲をPRする岡ゆう子(右)と振り付けを担当したアマンダ

サンバのポーズで新曲をPRする岡ゆう子(右)と振り付けを担当したアマンダ【拡大】

 演歌歌手、岡ゆう子(59)が25日、東京・キングレコード関口台スタジオで新曲「しあわせのサンバ」発表イベントを行った。

 ブラジルをイメージしたカラフルなオリジナル着物で登場した岡は「落ち込んでいるとき、この曲を聴いて笑顔と元気を取り戻してほしい」と限定30人のファンに呼びかけ情熱的なダンスとともに同曲を熱唱した。

 今回の新曲には候補作が他にもあったが、「この曲を聴いて燃えるような気持ちになった。演歌ではない新曲は初めての挑戦で冒険でしたが、歌っていると幸せで楽しくなる。この曲にほれ込みました」と笑顔を見せた。

 振り付けはブラジル出身のタレント、アマンダ(29)が担当。岡とともにイベントに参加し「私も振り付けは今回が初めてでしたが、和とブラジルの融合で着物がキレイに見えるように考えました」とノリノリだった。イベントでは岡とアマンダがファンに振り付けのコツを解説、ファンも楽しげに踊っていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 岡ゆう子、情熱的なダンスを披露 「燃えるような気持ちになった」