2017.5.20 19:13

武田玲奈、男性観客の胸に右ストレートパンチ

武田玲奈、男性観客の胸に右ストレートパンチ

初日舞台あいさつに出席した左から鶴見辰吾、岡山天音、武田玲奈

初日舞台あいさつに出席した左から鶴見辰吾、岡山天音、武田玲奈【拡大】

 女優、武田玲奈(19)が20日、東京・テアトル新宿で行われた主演映画「ポエトリーエンジェル」(飯塚俊光監督)の初日舞台あいさつに出席した。

 吃音に悩みがらボクシングに打ち込む女子高生を演じた武田は「2カ月間ボクシングジムでトレーニングして、吃音の方からもお話を聞いて役作りしました。この役をやらせてもらって勉強になりました」と成長を報告した。

 武田はボクシングの特訓の成果を見せるためクラウドファンディングの特典に当たった男性観客をステージに上げ、胸に右ストレートパンチをお見舞いするパフォーマンスも披露した。

 一方、家業の梅農家を手伝う青年役で武田とW主演した俳優、岡山天音(22)は「3年前に飯塚監督の『チキンズダイナマイト』で主演して慣れない現場の中で振り回されて悔しい思いをした。また飯塚監督が呼んでくれて本当にうれしいです」と笑顔で語った。

 そんな岡山に、父親役で共演した俳優、鶴見辰吾(52)は「天音くんは目の奥から演技している。魂の演技だった。天音くんに助けてもらった」と絶賛した。

 ほかにお笑いトリオ、東京03のボケ担当、角田晃広(43)、女優の山田真歩(35)、俳優の下條アトム(70)が出席した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 武田玲奈、男性観客の胸に右ストレートパンチ