2017.5.20 11:04

米アップル、ソフトバンク基金に出資へ

米アップル、ソフトバンク基金に出資へ

特集:
トランプ劇場

 ソフトバンクグループが主導する10兆円規模のファンド(基金)に、米IT大手アップルが出資することが19日、分かった。ロイター通信が報じた。

 トランプ米大統領が週末にサウジアラビアを訪問するのに合わせ、ソフトバンクの孫正義社長が同国を訪れ、ファンドに対する出資の1次募集の完了を(修正前:発表する。)日本時間の20日にも発表する。アップルのほか、サウジアラビアの政府系ファンドも出資するという。

 米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)によると、ファンドには米通信技術大手クアルコムも参加する見通し。

 孫氏は昨年12月、米ニューヨークでトランプ氏と会談し、米国での投資と雇用創出を表明していた。

 アップルに対しては、手元資金を有効活用していないと投資家らが不満を持っており、今回の出資は投資家らの要望に沿った動きと言えそうだ。

 シャープも今月18日、同ファンドへの資金拠出を表明している。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 米アップル、ソフトバンク基金に出資へ