2017.5.19 17:58

【カンヌの舞台裏】キムタクらが宿泊するホテルはスタンダードの部屋でも1泊10万円

【カンヌの舞台裏】

キムタクらが宿泊するホテルはスタンダードの部屋でも1泊10万円

特集:
カンヌの舞台裏

 フランスで開催中の「第70回カンヌ国際映画祭」の裏側や現地で起こったさまざまな出来事をお伝えする短期連載「カンヌ舞台裏」がスタート。第1回はホテル事情に迫った。

 人口7万人の都市カンヌ。地中間に面する南仏のリゾート地には映画祭の期間中、120の国と地域から映画関係者1万2000人が集まる。今年は米俳優、ウィル・スミス(48)がコンペティション部門の審査員を務めるなどハリウッドスターや大物監督も多数来場。映画祭が行われる2週間に飲食店や観光業に従事する人々は、半年分の収入を一気に稼ぐそうだ。

 期間中のホテル料金は普段の約5倍。木村拓哉(44)らが宿泊する一流ホテル「カールトンホテル」はスタンダードの部屋でも1泊10万円に。彼らはさらにグレードの高い部屋に泊まっているが、出演者や監督は招待されている立場。映画祭が全額負担してくれるという。まさに、世界に選ばれたスターだけの特権。庶民の記者にはうらやましい限りです!

(青)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【カンヌの舞台裏】キムタクらが宿泊するホテルはスタンダードの部屋でも1泊10万円