2017.4.28 12:37

無許可改造車の集会で路面にタイヤ痕…「気分ハイに」 米国籍の男を書類送検

無許可改造車の集会で路面にタイヤ痕…「気分ハイに」 米国籍の男を書類送検

 東京都港区台場1丁目の駐車場で開かれた無許可の改造車の集会で、路面にタイヤ痕を付けて汚したとして、警視庁交通執行課は28日、建造物侵入と軽犯罪法違反容疑で、米国籍でさいたま市の男性会社員(31)を書類送検した。「気分がハイになり、やってしまった」と話している。

 送検容疑は1月12日夜に商業施設「デックス東京ビーチ」の駐車場に侵入。車を発進させる際に、わざと後輪を高速で空転させて、駐車場の路面約10メートルにタイヤ痕を付けて汚損した疑い。こうした容疑での立件は珍しいという。

 同課によると、駐車場では同日夜、「Fresh Tokyo Car Meet」と称した改造車の集会が開かれた。男性会社員はインターネットで開催を知って参加した。駐車場に車約500台が集結。他にも入りきれない車で周辺が渋滞し、警察官が駆け付ける騒ぎになっていた。

 駐車場の管理者が東京湾岸署に被害届を出していた。同課は無許可で開催した経緯について、主催者から事情を聴く。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 無許可改造車の集会で路面にタイヤ痕…「気分ハイに」 米国籍の男を書類送検