2017.4.24 20:15

覚醒剤使って観光バス運転…「毎日2回ずつ、効き目で集中できた」

覚醒剤使って観光バス運転…「毎日2回ずつ、効き目で集中できた」

 観光ツアー業務の宿泊先で覚醒剤を使ったとして、大阪府警泉佐野署は24日までに、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、千葉県いすみ市の観光バス会社「三和交通」の運転手藤間弘記容疑者(40)=同県佐倉市六崎=を逮捕した。

 同署によると、「ツアー中に東京都内で覚醒剤約1グラムを買って、毎日2回ずつ使い、効き目で運転に集中できた」と容疑を認め、「今年2月以降、覚醒剤を使って10回以上観光バスを運転した」と供述している。

 逮捕容疑は4月12日夜、大阪府泉佐野市内のホテルで覚醒剤を使用した疑い。逮捕は13日付。

 藤間容疑者は9日、成田空港で外国人観光客約25人を乗せて東京や京都などの観光名所を巡り、12日に泉佐野市内のホテルに宿泊。13日朝の出発時間になっても部屋から出てこず、ホテルの従業員が確認すると、藤間容疑者が千鳥足で様子がおかしかったため、110番した。

 同署員が調べると、バスにあった同容疑者のキャリーバッグから、注射器1本と空のポリ袋が見つかり、尿検査で覚醒剤の成分を検出した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 覚醒剤使って観光バス運転…「毎日2回ずつ、効き目で集中できた」