2017.4.22 10:41

日本人が「白い粉」まき避難騒ぎ NYの9・11記念博物館

日本人が「白い粉」まき避難騒ぎ NYの9・11記念博物館

「9・11記念博物館」(右手前の低層ビル)=1日、米ニューヨーク(共同)

「9・11記念博物館」(右手前の低層ビル)=1日、米ニューヨーク(共同)【拡大】

 2001年の米中枢同時テロで崩壊した世界貿易センタービル跡地にある「9・11記念博物館」で、日本人男性が「白い粉」をまき避難指示が出る騒ぎがあったことが21日、地元警察への取材で明らかになった。塩で追悼したと判明し、すぐに避難指示は解除された。

 地元警察当局者によると、騒ぎがあったのは18日午後5時半ごろ。博物館からの通報を受けて調べたところ、男性は日本のパスポートを所持しており、テロ犠牲者を追悼するため塩をまいたと話したという。

 粉を鑑定すると食卓塩と判明。男性は拘束などされず、身元は不明。

 博物館の広報担当者によると、約30分間、念のために避難指示を出したが、博物館の営業は通常通り続けた。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 日本人が「白い粉」まき避難騒ぎ NYの9・11記念博物館