2017.4.22 11:00

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(345)】芸人応援サイトでコンビ結成した世界少年

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(345)】

芸人応援サイトでコンビ結成した世界少年

特集:
ビッくらぼんの365日・芸人日記
取材日前日に髪を切ったばかりの吉田悟(右)と、軽~い寝癖を吉田から指摘され、照れる鯨井春樹=東京・大手

取材日前日に髪を切ったばかりの吉田悟(右)と、軽~い寝癖を吉田から指摘され、照れる鯨井春樹=東京・大手【拡大】

 世界少年(松竹芸能)★結成 2009年 ★ボケ担当 吉田悟 (36)★ツッコミ担当 鯨井(くじらい)春樹 (32)

 今回は芸人応援サイトでコンビを結成した“変わり種”の世界少年です。漫才協会に所属し、昨年11月に亡くなった同協会所属のお笑い芸人、チャンス青木さん(享年72)のもとで“修行”を積んだ2人を、くのいちが取材しました。

 --コンビを組んだきっかけは

 吉田「鯨井と組む前に『よしだかわい』でコンビを組んで、漫才協会に所属していました。相方が辞める、というので、相方を掲示板で探しました」

 鯨井「芸人応援サイト、みたいなもんですね」

 --コンビ名の由来は

 吉田「最初は『よしだくじらい』だったんです。浅草で年齢層の高い人たちに漫才をしていましたから、ある師匠から『覚えずらい、文字数を少なくしろ』って言われまして」

 鯨井「舞台上で名前を知らせる『めくり』のサイズが決まっているので、文字数が多いと字が小さくなるので見えにくい」

 吉田「それで5字以内にしようと。最初は『全力少年』だったんですけど」

 鯨井「スキマスイッチさんの歌にある、ということになって。全力の代わりにシックリくるのが、なかなかなくて」

 吉田「ある日道を歩いていたら、『世界』という看板が目に入って『世界少年』に」

 鯨井「浅草の師匠たちは『世界中年』、今後は『世界老人』だなって言われています」

 --おもしろい! 芸能事務所より先に漫才協会に所属したのはなぜ

 吉田「(ビート)たけしさんの『浅草キッド』がきっかけです」

 鯨井「昔の王道かな。普通の芸人だと異質ですよ」

 --漫才協会に所属して学んだことは?

 吉田「司会やお茶くみをやりました。師匠制度がなくなった後でしたが、チャンス青木さんが若手の教育係で。礼儀作法を教わりました。煎れたお茶をお盆にのせて、持っていきますよね。先輩たちが、自分でお茶に手を伸ばすまで待たなければいけない。こちらから、先輩の前に置いてはいけない、とか…」

 鯨井「チャンス師匠は優しいけど、急に怒り出したりしてね」

 吉田「衣装がないって騒いでいて、自分で着ていたり」

 鯨井「『きょう、仕事が入ってるだろう』って言われ、聞いてなかったので、聞いていませんって言ったら、バチバチに切れて、それでも本当に僕たちが知らないのが分かったら、さすがに自分が言っていない、と思ったのか…」

 吉田「それでも謝らなかったけど」

 鯨井「次に、また仕事をくれたよね」

 吉田「お客さんへの見せ方を手取り足取り教えてくれたね」

 鯨井「一緒の舞台に立っても、舞台に年齢は関係ない。若手だからって遠慮するなって言ってくれましたね」

 --漫才協会に所属して、2011年には漫才新人大賞の敢闘賞を受賞して、2014年4月に松竹芸能入り

 吉田「NHKの『オンバト+』に出たときに、全く点数が入らなくて」

 鯨井「おじいちゃん、おばあちゃんを相手に10分のネタを披露していた浅草の漫才は、若い子を対象にした2、3分のテレビネタには合わなくて…。紆余屈折あったよね」

 吉田「いろんな事務所のオーディションを受けたけど、浅草の劇場で育ってきた僕たちにとって、松竹芸能さんに決めたのは角座という劇場が大きかった。(松竹芸能に)入って4年目だけど必死です」

 鯨井「目の前にあるものを」

 吉田「こなす。この4カ月は毎日、2人でネタを書いています」

 --最近のネタ作りは?

 吉田「コンビニの無人化のニュースから、ネタを考えています」

 鯨井「吉田はコンビニでアルバイトをしているから、仕事が無くなるよね」

 --5月8日に東京・国立演芸場で開かれる漫才新人大賞の出演が控えているようですが

 吉田「大賞をとりたい」

 鯨井「ぼくも(大賞を)とりたいけど、売れるためには『M-1』も撮りたい」

 吉田「早めに(大賞を)とって、お手伝いから抜け出たい。目標はテレビでネタができる芸人になって、劇場で漫才をしてお金をもらって、漫才師として終わりたい」

 鯨井「基本は漫才師で、テレビに出てネタができるようになりたい」

 結成9年目の息の合った世界少年は、目前に迫る「漫才新人大賞」の大賞獲りに全力投球する。

 5月5日午後3時開演、東京・新宿角座の「新宿角座ゴールデンウィーク興行」にも出演が決まっている。

  • 取材日前日に髪を切ったばかりの吉田悟(右)と、軽~い寝癖を吉田から指摘され、照れる鯨井春樹=東京・大手
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(345)】芸人応援サイトでコンビ結成した世界少年