2017.4.21 14:55

指原莉乃、さや姉の選抜総選挙不出馬の理由語る「言ってるけど届いてないんだと思う」

指原莉乃、さや姉の選抜総選挙不出馬の理由語る「言ってるけど届いてないんだと思う」

特集:
HKT48
NMB48
HKT48・指原莉乃

HKT48・指原莉乃【拡大】

 HKT48の指原莉乃(24)が20日深夜に放送されたTBS系「HKT48のおでかけ!」(金曜前1・28)に出演。今年で最後の総選挙出馬と明言しているが、今回不出馬を明かしているNMB48の山本彩(23)に対しての思いを語った。

 番組は「指原が選抜総選挙のウラ側激白! 人気メン不出馬の理由」と銘打って放送。指原自身の3連覇がかかる今年の選抜総選挙は、6月に沖縄で開催。それに対して「台風の時期に沖縄行くの嫌だぁ。しかも野外ですよ…。地獄じゃないですか。嫌だぁ…。雨に濡れたらブスですもん絶対」とボヤいた。

 昨年末に行われたNHK紅白歌合戦「夢の紅白選抜」では1位山本、2位指原という結果に。しかし、山本が今回の総選挙に出馬しないことで“真”の1位を確認することができなくなった。指原は山本の総選挙不出馬について言及した。

 共演するフットボールアワーの後藤輝基(42)に「指原が最後と言ってるんだから、戦ったらええんちゃう?」と疑問を投げかけると、指原は「紅白の後に『(山本に総選挙)出るの?』って聞いたんです。そうしたら『もう出ない』と言っていた。出ないか出るかなんて私達だけで勝手に決められることじゃないんで…」と前置きしつつ、「この間、総選挙の締め切りの前に、さや姉に会ったとき『どうなった?』って聞いたら『実は、今回出なくなんったんです』って聞いたんです」と経緯を明かした。

 続けて「さや姉は去年から葛藤があったんだと思う。ソロのシンガーですから、ソロの活動ができないんですよ、AKBにいると時間がなくて。(不出馬は)ソロ活動と両立をできるって意味で」と、山本の不出馬に対して自身の見解を述べた。

 さらに「総選挙期間とその次のシングルでお休みできるんで、そこで一人の仕事ができる」と立て続けに考えを語った。後藤は納得しつつも「なんで言わないの?」とちゃんと理由を明かさないことに疑問を呈したが、指原は「言ってるけど届いてないんだと思う、多分」とさや姉の心境を“代弁”していた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 指原莉乃、さや姉の選抜総選挙不出馬の理由語る「言ってるけど届いてないんだと思う」