2017.4.20 11:00

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(343)】ともに一流企業で営業マンとして働いていた脱サラコンビ、セラ山本

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(343)】

ともに一流企業で営業マンとして働いていた脱サラコンビ、セラ山本

特集:
ビッくらぼんの365日・芸人日記
セラ山本の山本幸貴(左)と世良光治。元敏腕営業マンのコンビが、お笑い界を席巻する日も近い!?=東京・渋谷

セラ山本の山本幸貴(左)と世良光治。元敏腕営業マンのコンビが、お笑い界を席巻する日も近い!?=東京・渋谷【拡大】

 セラ山本(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)★結成2015年★ボケ担当 世良光治(26)★ボケ担当 山本幸貴(25)

 今回登場するのはセラ山本です。ともに一流企業で敏腕営業マンとして働いていた経験を持つだけに、結成からまだ2年だが、なぜかベテラン臭が漂っている…。

 --コンビを組んだきっかけは

 世良「創価大のお笑いサークルの先輩後輩で、NSC(吉本総合芸能学院)に入る前から知っていました」

 --脱サラ芸人と聞きましたが

 世良「僕は住友不動産販売という会社に2年間勤めていました。2年目に900人いる首都圏の営業マンの中で、営業件数1位になりました。すごく順風満帆でしたね」

 --そこからなんで芸人に

 世良「入社1年目からお笑いへの憧れがあったんですけど、仕事も順調だったし、もう少し働きたいと思って一度は相方からの誘いを断ったんです。でも、相方の熱意というか、自分の気持ちにも嘘をつけず、2年目の冬に再度誘いを受けて芸人になりました。金銭的にも将来的にも、天と地の差ですよ(笑)」

 山本「世良先輩が大学を卒業するときに、ノリで『芸人になるか』みたいな約束をしたんですよ。僕の中ではそのことが頭にあったし、先輩のことを面白いと思っていたから誘いました」

 --山本さんもサラリーマンだった

 山本「関西の大手家電量販店・上新電機に勤めていました。僕も営業成績日本一になりました」

 --それなのに安定を捨てて、芸人の世界に飛び込みました

 世良「サラリーマン最後の年が月収300万円だったので、芸人1年目は住民税とかで苦労しましたね(笑)。貯金もなくなって、今では借金100万円くらいできてしまいました…」

 --どんなネタを

 世良「漫才です。先輩からは『1年目、2年目の芸人がやるテンポではない』といわれますね。良い意味で落ち着いていると」

 山本「お客さんに女の子が多い日はウケているのに、なぜか僕たちのファンになってくれないんですよね。その一方で、年配の方が多いと評判がいいんですよ(笑)。僕らが舞台に上がると、200%ほほんでくれます」

 --最近の活動は

 世良「フジテレビ系『新しい波24』に同期とかが出演する中、僕らはまだ全然テレビに出られていなくて。入ったときは『一気に行ったる』『先輩を飛び越えたる』みたいな気概を持っていたんですけど、そう簡単にはいきませんね」

 --今年の目標は

 山本「コンビニで財布を見ずに、サンドイッチを買うことです」

 世良「小さいな。俺は(軽自動車の)ワゴンRを買うことかかな」

 山本「あんたも小さいな!! ベンツを買う!!くらい言ってくださいよ」

 世良「まあ、いつかは、大阪漫才の聖地なんばグランド花月で大トリを務めたいですね」

 29日午後3時半から東京・渋谷のヨシモト∞ホールで行われるNSC21期生の同期ライブ「Z1PPER!」に出演する。

  • セラ山本の山本幸貴(左)と世良光治。元敏腕営業マンのコンビが、お笑い界を席巻する日も近い!?=東京・渋谷
  • セラ山本の山本幸貴(左)と世良光治。元敏腕営業マンのコンビが、お笑い界を席巻する日も近い!?=東京・渋谷
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(343)】ともに一流企業で営業マンとして働いていた脱サラコンビ、セラ山本