2017.4.20 05:01

キムタク、杉咲花&三池監督と13年ぶりいざカンヌへ!

キムタク、杉咲花&三池監督と13年ぶりいざカンヌへ!

特集:
SMAP
映画「無限の住人」のジャパンプレミアに出席した左から満島真之介、戸田恵梨香、福士蒼汰、杉咲花、市原隼人、三池崇史監督

映画「無限の住人」のジャパンプレミアに出席した左から満島真之介、戸田恵梨香、福士蒼汰、杉咲花、市原隼人、三池崇史監督【拡大】

 元SMAPで俳優、木村拓哉(44)が19日、東京都内で行われた主演映画「無限の住人」(29日公開)のジャパンプレミアに出席した。

 同作は、5月17日開幕の「第70回カンヌ国際映画祭」でアウト・オブ・コンペティション部門に選出されており、木村とヒロイン役の杉咲花(19)、三池崇史監督(56)が渡仏し、同映画祭に参加することが発表された。

 木村にとってカンヌは2004年の香港映画「2046」以来13年ぶりの参加で、「歴史ある映画祭に作品を選んでいただいてうれしい」と大感激。杉咲は「行ってきます!」と元気いっぱいにあいさつして喜んだ。

 壇上には、福士蒼汰(23)、市原隼人(30)、戸田恵梨香(28)、満島真之介(27)の豪華共演陣が集結。上映終了後には木村の「ファンにもう一度謝意を伝えたい」との意向で急きょ、木村、杉咲、三池監督の3人で舞台あいさつを行った。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. キムタク、杉咲花&三池監督と13年ぶりいざカンヌへ!