2017.4.20 16:15

黒柳徹子、過去のゆず北川への“失言”を妻・高島彩に謝罪「今でも申し訳ないと」

黒柳徹子、過去のゆず北川への“失言”を妻・高島彩に謝罪「今でも申し訳ないと」

高島彩

高島彩【拡大】

 フリーアナウンサー、高島彩(38)が20日、テレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜正午)にゲスト出演。司会を務める女優、黒柳徹子(83)から、高島の夫である男性デュオ、ゆずの北川悠仁(40)への過去の発言について“謝罪”を受ける場面があった。

 番組冒頭で徹子から「あなたのご主人が、ゆずの北川さん」と紹介された高島は「『徹子の部屋』でもお世話になりまして」と以前に北川が同番組に出演したことに触れた。

 すると「いまだに本当に失礼しちゃったと思うのね。ご主人にお伝えいただきたいんですけど…」と切り出した徹子は「(ゆずの)お二人でいらしたんですよ、初めて。お二人はもう有名でレコードも出してらっしゃるのに、ずっと横浜の駅前で歌ってたって話をなさってたので『大丈夫。頑張れば絶対、今に有名になります』なんて言ったら、みんなに『黒柳さん、レコードを何枚も出してるんですよ』って言われて。『えっ』って言ったとき、もう遅かったんです」と2003年にゆずが同番組に出演した際の自らの“失言”を明かした。

 この場面は高島も知っていたようで「それでちょうど、ルールルル♪で番組が終わったっていう」と笑った。徹子が「申し訳ないと今でも思って…」と謝罪すると、高島は「伝えておきます」と返していた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 黒柳徹子、過去のゆず北川への“失言”を妻・高島彩に謝罪「今でも申し訳ないと」