2017.4.20 15:31

遠藤憲一、今秋朝ドラでヒロインの父親役に「仏頂面の中に愛情にじませていく」

遠藤憲一、今秋朝ドラでヒロインの父親役に「仏頂面の中に愛情にじませていく」

NHK連続テレビ小説ヒロインの藤岡てん役・葵わかな=大阪市中央区(撮影・志儀駒貴)

NHK連続テレビ小説ヒロインの藤岡てん役・葵わかな=大阪市中央区(撮影・志儀駒貴)【拡大】

 NHK大阪放送局は20日、女優の葵わかな主演で10月から放送する連続テレビ小説「わろてんか」の新たな出演者を発表した。ヒロインと共に寄席経営を始める夫役に松坂桃李。父親役に遠藤憲一、母親役に鈴木保奈美、祖母役に竹下景子を起用する。

 出演者は同局で記者会見。松坂は「声に出して大笑いできるよう、そんな夫婦が演じられれば」と意気込みを語った。「堅物で仏頂面のまったく面白みのない男」という設定の遠藤は「『わろてんか』なのに、ほとんど笑わないお父さん。でも奥底に愛情のある役。仏頂面の中に愛情をにじませていきたい」と話した。

 出演者は他に、ヒロインのいとこ役に浜田岳、ヒロインの理解者である青年実業家役に高橋一生ら。

 「わろてんか」は吉本興業創業者の吉本せいさんがモデル。京都の薬種問屋に生まれたヒロインの藤岡てんが、「笑いの都」大阪の礎を築いていく姿を描く。

  • NHKの連続テレビ小説「わろてんか」出演者発表会見。会見で笑顔を見せる主人公の父親役の遠藤憲一(右)と母親役の鈴木保奈美=大阪市中央区(撮影・志儀駒貴)
  • NHKの連続テレビ小説「わろてんか」出演者発表会見。主演の藤岡てん役・葵わかな、てんの夫役・松坂桃李(右)=大阪市中央区(撮影・志儀駒貴)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 遠藤憲一、今秋朝ドラでヒロインの父親役に「仏頂面の中に愛情にじませていく」