2017.4.11 20:44

亀梨和也がしみじみ 友人・山Pとの大変な思春期を語る

亀梨和也がしみじみ 友人・山Pとの大変な思春期を語る

日本テレビ系ドラマ「ボク、運命の人です。」の試写会イベントに出席した木村文乃(前列中央)=東京・新宿区

日本テレビ系ドラマ「ボク、運命の人です。」の試写会イベントに出席した木村文乃(前列中央)=東京・新宿区【拡大】

 KAT-TUNの亀梨和也(31)が11日、東京都内で行われた日本テレビ系主演ドラマ「ボク、運命の人です。」(15日スタート、土曜後10・0)の試写会イベントに出席した。

 運命を信じた男(亀梨)と信じない女(木村文乃、29)のラブコメディー。俳優で歌手、山下智久(32)と同局系「野ブタ。をプロデュース」以来12年ぶりに共演し、2人でスペシャルユニット「亀と山P」として、主題歌を担当するのも話題だ。

 山Pとは中学時代からの友人といい、「ケンカしたり口を聞かない時期もあり、思春期は大変だったなと。でもこうして一つの作品を12年ぶりに作れるのは運命感じています」としみじみ。山Pも「子供時代から友達。(画面では)2人にしか出せない部分が自然と醸し出されている」とアピールした。

 撮影中も話が弾んでいるようで、楽屋に戻らないで前室で話しているといい、亀梨は「(前に)2人で焼き肉に行ったり、カラオケに行って酔っ払って『修二と彰』も歌ったり。僕の家で2人飲みしたりする」と報告した。

 ドラマでは、女性に運がない男を演じるが「普通のサラリーマンだったり、女性に運がなかったり、その辺りはチャレンジ。普段カッコつけがちなので、そういうのを削って楽しくやっています」と新たな一面を約束した。

 イベント前には赤城神社でヒット祈願も。引退を表明した女子フィギュアスケートの浅田真央選手(26)について「お疲れ様でした」とねぎらい、「浅田さんはたくさんの方に愛されて、惜しまれる声もありながら引退する。僕たちも作品に愛情注いで一生懸命向かっていく中で、浅田さんみたいにたくさんの方に愛されるように、作品が育っていけば」とヒットを願った。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 亀梨和也がしみじみ 友人・山Pとの大変な思春期を語る