2017.4.9 13:36

渡辺直美、「ビヨンセは封印?」の質問に苦笑 「踊りながら歌っていました」

渡辺直美、「ビヨンセは封印?」の質問に苦笑 「踊りながら歌っていました」

 タレント、渡辺直美(29)が9日、東京都内で行われた映画「きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち」の大ヒット御礼舞台あいさつに登壇した。

 インドからやってきた女の子機関車、アシマの声をチャーミングに演じた渡辺は、「アシマは精神的に大人のところがあって、子供の中の大人を演じるのは難しかった」としみじみ。

 米歌手、ビヨンセ(35)のものまねで知られる渡辺が、劇中で披露した歌を「50回くらいとり直しました」と明かすと、司会者に「ビヨンセは封印?」と突っ込まれ「踊りながら歌っていました」と苦笑した。

 最後は映画鑑賞をした子供たち約70人と写真撮影をし、大ヒットを喜んだ。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 渡辺直美、「ビヨンセは封印?」の質問に苦笑 「踊りながら歌っていました」