2017.4.5 17:21

“歌う巫女さん”羽山みずき、渋谷にわら帽子ともんぺ姿で登場「若い人にも演歌に興味をもってほしい」

“歌う巫女さん”羽山みずき、渋谷にわら帽子ともんぺ姿で登場「若い人にも演歌に興味をもってほしい」

新曲「雪んこ風唄」をPRした羽山みずき=東京・渋谷

新曲「雪んこ風唄」をPRした羽山みずき=東京・渋谷【拡大】

 “歌う巫女さん”として昨年4月にデビューし、「第58回日本レコード大賞」で新人賞を受賞した演歌歌手、羽山みずき(25)が5日、新曲「雪んこ風唄」がこの日発売となり、東京・渋谷の街をわら帽子ともんぺ姿の雪んこ(雪の妖精)衣装で練り歩いた。

 この日は「演歌を若い世代にも聴いてほしい」との思いを込め、CDを手に「本日発売です!」と初々しくPR。スクランブル交差点やセンター街を精力的に周り、「こんな格好はしたことがなかったので、恥ずかしかったです」と赤面した。

 6日がデビュー記念日。「去年は何も分からず走ってきたけど、今年は元気に大好きな歌を歌って、若い人にも演歌に興味をもってほしい」と意気込み。年末のNHK紅白歌合戦への出場に向けて、「まわりから『紅白、頑張って!』といわれるので、目標に向かって一歩一歩、進んでいきたいです」と前を見据えた。

  • 東京・渋谷の街をわら帽子ともんぺ姿の雪んこ(雪の妖精)衣装で練り歩いた羽山みずき
  • CDを手に「本日発売です!」と初々しくPRした羽山みずき
  • スクランブル交差点やセンター街を精力的に周り、「こんな格好はしたことがなかったので、恥ずかしかったです」と赤面した羽山みずき
  • 新曲「雪んこ風唄」をPRした羽山みずき=東京・渋谷
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. “歌う巫女さん”羽山みずき、渋谷にわら帽子ともんぺ姿で登場「若い人にも演歌に興味をもってほしい」