2017.3.21 19:53

中山優馬、役作りで2カ月で12キロ体重落とす 減量中は“幻覚”も

中山優馬、役作りで2カ月で12キロ体重落とす 減量中は“幻覚”も

 俳優で歌手の中山優馬(23)が21日、大阪市内で主演を務めたWOWOW「連続ドラマW 北斗-ある殺人者の回心-」(25日スタート、土曜後10・0)の舞台あいさつを行った。

 登場して「WOWOWメガネ」で笑いを取ると、マイクを手に「このメガネを掛けてそれなりに笑っていただいてうれしく思います」。

 ドラマは作家、石田衣良氏(57)原作で、両親から虐待を受けて育ち、殺人犯となってしまう心に闇を抱えた男を少年時代から演じる。

 役作りのために2カ月で12キロ体重を落とし、減量中は〝幻覚〟も見た。「撮影が終わったらサバの塩焼き定食を食べたくて、夜に散歩とか走っていると家の近くに定食屋があって結構繁盛していたのですが、終わって行ったら跡形もなく…」。自分でも何が起きたのかわかっていないようで、首をかしげていた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 中山優馬、役作りで2カ月で12キロ体重落とす 減量中は“幻覚”も