2017.3.21 13:30

実力派・安藤政信フジドラマ初主演 「デタラメで最高なハードボイルドコメディ」

実力派・安藤政信フジドラマ初主演 「デタラメで最高なハードボイルドコメディ」

初の探偵役に挑む安藤政信

初の探偵役に挑む安藤政信【拡大】

 俳優の安藤政信(41)が「ストリートワイズ イン ワンダーランド-事件の方が放っておかない探偵-」(27日深夜0・35、関東ローカル)でフジテレビのドラマに初主演する。

 どこからどう見てもハードボイルドな私立探偵、和田。信条は「平凡でささやかな依頼に真正面から向き合う」。しかし、そんな信条とは裏腹にいつも世紀の大事件に巻き込まれてしまう。つまり“事件の方が放っておかない”のである。

 映画「バトル・ロワイアル」「亡国のイージス」「さくらん」など実力派として知られる安藤が今回、探偵役に初挑戦。「こんなドラマは見たことがない。一直線の気持ちいいほどのデタラメ感。画面の中の人たちは大真面目に演じているのに、撮ったものを客観的に見るとクスッと笑えるという不思議な空気。ハードボイルドなのにコメディ。コメディなのにハードボイルド。なんか面白い。初めての経験。ナイスなクルーに感謝。デタラメで最高な一本をぜひ!」と興奮を隠しきれない。

 若手俳優で注目が集まっている戸塚純貴や伊藤沙莉も参加する。また、人気劇団ヨーロッパ企画のメンバーが全面協力。脚本は、「演劇界の芥川賞」とも呼ばれる「第61回岸田國士戯曲賞」を受賞したばかりの同企画代表の上田誠氏。受賞後初の書き下ろしドラマとなり、アニメ映画「夜は短し歩けよ乙女」(4月7日公開)も控える。

 探偵ドラマの価値観が変わる!?テレビ初ともいえる「群像ハードボイルドコメディ」。SF作品でもあるという上田氏は「安藤さんにドキドキしながら依頼したら引き受けてくださった。その受けてくださり方がもうハードボイルドだ、と思いました」と感激の様子だった。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 実力派・安藤政信フジドラマ初主演 「デタラメで最高なハードボイルドコメディ」