2017.3.20 04:01

足骨折で手術の内海桂子、4月舞台復帰へ「やる気をまず優先」

足骨折で手術の内海桂子、4月舞台復帰へ「やる気をまず優先」

内海桂子・漫才協会名誉会長

内海桂子・漫才協会名誉会長【拡大】

 1月に左足付け根を骨折し、手術を受けた漫才師、内海桂子(94)が、東京・浅草東洋館で行われる4月の寄席で舞台復帰することが19日までに分かった。6、7、13、14日に第1部の“トリ”で登場する。

 16日付のツイッターで公演予定に名前が掲載されたことを明かし、「いつもよりは少ないが何とか舞台に立つ事ができそうになった」と報告。

 2月11日の退院後もリハビリに励んでおり、「完全に元通りになってからの復帰とも考えたがこの歳になるとその辺がどこなのか見極める手段もなくやる気をまず優先させた。まだまだ追い込まれても跳ね返す気力はある」とつづった。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 足骨折で手術の内海桂子、4月舞台復帰へ「やる気をまず優先」