2017.3.19 11:33

志田未来さんのクレヨンしんちゃんへの本気愛/芸能ショナイ業務話

志田未来さんのクレヨンしんちゃんへの本気愛/芸能ショナイ業務話

特集:
芸能ショナイ業務話
女優として順調に歩みを続ける志田未来 

女優として順調に歩みを続ける志田未来 【拡大】

 先日、取材で女優の志田未来さん(23)にインタビューする機会を得た。4月15日公開のアニメ映画「クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ」で本人役として声優を務めるということで、お忙しい合間を縫って取材させてもらった。

 若手ながら、女優として大活躍している志田さん。13歳だった2007年にドラマ「14才の母」で橋田賞新人賞を最年少で受賞、10年には映画「誰も守ってくれない」で日本アカデミー賞新人賞を受賞するなど順調に歩みを続けている。

 声優としても、10年にスタジオジブリのアニメ映画「借りぐらしのアリエッティ」で声優初挑戦で主人公アリエッティ役を務め、13年には同じジブリ作品の「風立ちぬ」で堀越加代役を務めた。

 ジブリ作品で声優を務めるという、アニメ界ではいわゆる“王道”を歩んでいるのだが、なぜに「しんちゃん」なの? 実は志田さん、大のしんちゃんファンなのだ。小学校の時から好きだったそうで、インタビューで「しんちゃんの映画に出るのが夢でした」と目を輝かせて語ってくれ、出演話が来たときには、うれしさのあまり泣いてしまったと明かす。

 それだけに出演前には自宅で、「めったにしない」という、声を出しながらの台本読みを何度も繰り返したそうだ。

 映画では、しんちゃんが「好きな女優」としてあげる志田さんが出る番組をテレビで見る、という設定で登場する。インタビュー日がちょうどアフレコ収録直後で「スタジオに入った瞬間、(感激で)胸が熱くなりました」とはにかみながら話してくれた姿から、本気の「しんちゃんLOVE」オーラが出ていた。(アニメ小僧)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 志田未来さんのクレヨンしんちゃんへの本気愛/芸能ショナイ業務話