2017.3.16 16:16

「オフ会仲間外れにされた」“変形学生服愛好家”のSNS消去容疑で男性教諭を書類送検

「オフ会仲間外れにされた」“変形学生服愛好家”のSNS消去容疑で男性教諭を書類送検

 会員制交流サイト(SNS)のデータを勝手に消したとして、大阪府警サイバー犯罪対策課は16日、電子計算機損壊等業務妨害の疑いで、東京都立特別支援学校の男性教諭(44)=東京都中野区=を書類送検した。

 送検容疑は昨年12月13日、大阪市中央区のインターネット関連会社が運営するSNS「そーしゃるぱーく」上で、自身が参加していた「変形学生服愛好家」というグループのデータを消去し、同社の業務を妨害した疑い。

 同課によると、画像など約2300点のデータが消された。教諭は「グループのオフ会に呼ばれず、仲間外れにされたのでやった」と容疑を認めている。サイトの管理画面は当時、誰でも閲覧や編集が可能な状態だった。同社が昨年12月、府警に相談していた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 「オフ会仲間外れにされた」“変形学生服愛好家”のSNS消去容疑で男性教諭を書類送検