2017.3.14 12:59

純烈が雨の中で新曲イベント メンバーの後上翔太「SMAPさんか純烈か、というぐらい縁起がいい」

純烈が雨の中で新曲イベント メンバーの後上翔太「SMAPさんか純烈か、というぐらい縁起がいい」

雨の中、新曲発売イベントを行った純烈の左から酒井一圭、後上翔太、白川裕二郎、友井雄亮、小田井涼平

雨の中、新曲発売イベントを行った純烈の左から酒井一圭、後上翔太、白川裕二郎、友井雄亮、小田井涼平【拡大】

 男性5人組ムード歌謡グループ、純烈が14日、東京・ららぽーと豊洲シーサイドデッキで同日発売の新曲「愛でしばりたい」の発売記念イベントを行った。

 冷たい雨が降る中、ステージに登場したリーダー、酒井一圭(41)は「雨の中、寒い中、お集まりいただきありがとうございました」と雨に濡れながら声援を送る約100人のファンに感謝の言葉を贈り、同曲や「星降る街角」など4曲を熱唱した。

 ステージ途中から雨が本降りになってきたが、メンバーの後上翔太(30)は「SMAPさんが西武園で行ったデビューイベントも豪雨だった。SMAPか純烈か、というぐらい縁起がいい」と雨を味方に同曲の大ヒットを誓い、メンバー全員とステージから芝生に降りてファン1人ひとりと笑顔で握手を交わすなど心温まるイベントとなった。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 純烈が雨の中で新曲イベント メンバーの後上翔太「SMAPさんか純烈か、というぐらい縁起がいい」