2017.3.13 05:04

ジャニーズWEST桐山、モーツァルトになる!松本幸四郎と初共演

ジャニーズWEST桐山、モーツァルトになる!松本幸四郎と初共演

特集:
ジャニーズタレントと舞台で初共演する松本幸四郎

ジャニーズタレントと舞台で初共演する松本幸四郎【拡大】

 ジャニーズWESTの桐山照史(27)が舞台「アマデウス」(9月24日~10月9日、東京・池袋のサンシャイン劇場)でモーツァルト役に初挑戦することが12日、分かった。

 同舞台は1982年の初演以降、歌舞伎俳優、松本幸四郎(74)の主演で再演を重ね、今回で上演回数450回に達する人気作。永遠の謎とされるモーツァルトの死を当時の宮廷楽長、サリエーリ(幸四郎)による暗殺説を軸に描く。

 物語の鍵を握るモーツァルト役はこれまで江守徹(73)、幸四郎の長男の市川染五郎(44)、武田真治(44)ら名だたる俳優が務めてきた。その重要な役どころに、2015年のNHK連続テレビ小説「あさが来た」で波瑠(25)演じる主人公の義弟役を好演するなど、演技力に定評のある桐山が抜てきされた。幸四郎がジャニーズタレントと舞台で共演するのは初めてだ。

 軽薄で天衣無縫な性格の天才音楽家・モーツァルトに、肖像画で有名な独特のかつらと衣装を着てなりきる桐山は「見た目も生き方も全然違うので、『本当に僕で大丈夫ですか?』と聞いてしまいました」とオファーに驚きを隠せない。

 06年から演出も務める幸四郎との共演に「喜びと不安、焦りと楽しみと…いろいろな感情でいっぱいですが、多くのことを学ばせていただきたい」と心待ちにしている。

  • 「アマデウス」の歴代モーツァルト役
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ジャニーズWEST桐山、モーツァルトになる!松本幸四郎と初共演