2017.3.7 05:01

市川由紀乃、京都で2年連続紅白出場を祈願「歌の道に精進したい」

市川由紀乃、京都で2年連続紅白出場を祈願「歌の道に精進したい」

22日発売の新曲「はぐれ花」のヒットと2年連続紅白出場を祈願した市川由紀乃

22日発売の新曲「はぐれ花」のヒットと2年連続紅白出場を祈願した市川由紀乃【拡大】

 昨年大みそかのNHK紅白歌合戦で初出場を果たした演歌歌手、市川由紀乃(41)が6日、京都市の伏見稲荷大社で22日発売の新曲「はぐれ花」のヒットと2年連続紅白出場を祈願した。

 伏見稲荷大社は約1300年前の奈良時代に建立され、市川は当時の高貴な女性のいでたちで参拝。同大社は母の子宝祈願で自身が生まれた縁に加え、昨年11月には紅白初出場を祈って「心かさねて」を歌唱奉納した大切な場所だけに、今回お礼参りを兼ねて訪れた。

 神職の祈祷(きとう)を受け「身が引き締まる思い。より一層、歌の道に精進したい」と抱負。「はぐれ花」は♪愛し過ぎたら 背を向ける…と愛する人に振られた女心を切々と歌い上げており、「私も愛しすぎてつらい思いをしたことはあるけど、今は1人でいる方が楽。でも、ご縁があれば結婚したい」とほほえんでいた。

  • 22日発売の新曲「はぐれ花」のヒットと2年連続紅白出場を祈願した市川由紀乃
  • 22日発売の新曲「はぐれ花」のヒットと2年連続紅白出場を祈願した市川由紀乃
  • 22日発売の新曲「はぐれ花」のヒットと2年連続紅白出場を祈願した市川由紀乃
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 市川由紀乃、京都で2年連続紅白出場を祈願「歌の道に精進したい」