2017.3.5 19:45

津田健次郎がDVD&ブルーレイ発売記念舞台あいさつ「公開から1年近くたってもイベントができるのは衝撃的」

津田健次郎がDVD&ブルーレイ発売記念舞台あいさつ「公開から1年近くたってもイベントができるのは衝撃的」

劇中の登場人物の声を披露した津田健次郎(左)と竹内順子

劇中の登場人物の声を披露した津田健次郎(左)と竹内順子【拡大】

 声優、津田健次郎(45)が5日、東京・銀座の丸の内TOEI(1)で行われた劇場版「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」のDVD&ブルーレイ発売記念舞台あいさつに出席した。

 同作は昨年4月に公開されており、海馬瀬人の声を務めた津田は「公開から1年近くたってもこうしてイベントができるのは衝撃的です」と笑顔であいさつ。会場の女性客から「70回見ました」と声が飛ぶと、「スタッフさん級ですね」と目を丸くしていた。

 途中で原作者の高橋和希氏(55)が登場すると会場から悲鳴と拍手が。津田と海馬モクバを演じた声優、竹内順子(44)の2人の間に立った高橋氏は「皆さん、ギャラが上がってプロデューサーが頭を抱えています」とあいさつし、津田と竹内を笑わせた。

 この日の来場客には、高橋氏直筆サイン入りの同DVD&ブルーレイ差し替えジャケット高橋和希作画バージョンが全員にプレゼントされた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 津田健次郎がDVD&ブルーレイ発売記念舞台あいさつ「公開から1年近くたってもイベントができるのは衝撃的」