2017.2.28 18:52

芳根京子、朝ドラ撮影終了に涙「感謝してもしきれない。このチームが大好き」

芳根京子、朝ドラ撮影終了に涙「感謝してもしきれない。このチームが大好き」

NHK朝ドラ「べっぴんさん」がクランクアップ。涙をふく芳根京子=大阪市中央区(撮影・安元雄太)

NHK朝ドラ「べっぴんさん」がクランクアップ。涙をふく芳根京子=大阪市中央区(撮影・安元雄太)【拡大】

 大阪市のNHK大阪放送局で進められていた連続テレビ小説「べっぴんさん」の撮影が28日、全て終了した。ヒロイン坂東すみれ役の芳根京子(20)は「こんな未熟な私を支えてくれたキャスト、スタッフの皆さんに、感謝してもしきれません」と話した。

 芳根さんが最後の撮影シーンをテレビモニターで確認し終えると、大量の紙吹雪が舞い、くす玉が割られ、約9カ月にわたる収録の締めくくりを演出。驚いた様子の芳根は「私は本当に、このチームが大好きです」と涙で声を詰まらせた。

 主な出演者が一堂に会し、ヒロインの母親を演じた菅野美穂(39)は「こんなに皆が同じ気持ちで集まる朝ドラはなかなかない。関わることができて幸せでした」。この日は芳根の20歳の誕生日で、お祝いのケーキも登場した。

 「べっぴんさん」の放送は4月1日まで。今後はヒロインらが経営する子ども服メーカー「キアリス」の事業が拡大していく様子が描かれる。

 3日からは有村架純(24)主演の「ひよっこ」が始まる。

  • NHK朝ドラ「べっぴんさん」がクランクアップ。涙を見せる芳根京子=大阪市中央区(撮影・安元雄太)
  • NHK朝ドラ「べっぴんさん」がクランクアップ。永山絢斗(右)から花束を受け取る芳根京子=大阪市中央区(撮影・安元雄太)
  • NHK朝ドラ「べっぴんさん」がクランクアップ。涙をふく芳根京子=大阪市中央区(撮影・安元雄太)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 芳根京子、朝ドラ撮影終了に涙「感謝してもしきれない。このチームが大好き」