2017.2.24 19:45

女子高校生盗撮の白バイ巡査長を懲戒処分「約20回、同様の行為を…」

女子高校生盗撮の白バイ巡査長を懲戒処分「約20回、同様の行為を…」

 宮城県警は24日、女子高校生のスカート内を盗撮しようとしたとして、県迷惑行為防止条例違反容疑で逮捕した県警交通機動隊の巡査長(34)=仙台市青葉区=を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分とした。巡査長は依願退職した。県警では白バイ乗務などを担当していた。

 同日、巡査長は同罪で略式起訴され、罰金30万円の略式命令が出た。即日納付された。

 県警によると、1月26日午前8時20分ごろ、仙台市青葉区のコンビニエンスストアで、高校3年の女子生徒(18)の足元にスマートフォンを差し入れ、スカート内を撮影しようとした。

 県警監察課によると、巡査長は「昨年4~5月から約20回、同様の行為をした」と供述。県警が捜査したが、盗撮した動画をスマートフォンの保存アプリに移す際、撮影日時や場所の記録が上書きされる仕組みになっており、立件を断念したという。

 花井稔警務部長は「信頼を大きく損ねたことに深くおわびする。職員の指導を徹底する」とのコメントを出した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 女子高校生盗撮の白バイ巡査長を懲戒処分「約20回、同様の行為を…」