2017.2.22 05:00

警視庁でナイフ振り回した男が供述「警察官にけがさせるつもりはなかった」

警視庁でナイフ振り回した男が供述「警察官にけがさせるつもりはなかった」

切り付け事件が発生し騒然とする警視庁本部の正面玄関付近=21日午前11時41分、東京・霞が関

切り付け事件が発生し騒然とする警視庁本部の正面玄関付近=21日午前11時41分、東京・霞が関【拡大】

 21日午前11時ごろ、東京・霞が関の警視庁本部1階の待合室で、相談に来ていた男が突然、自分の腹を折り畳みナイフで複数回切り、軽傷を負った。制止しようとした男性警部補(41)も左手を切って軽いけがをした。警視庁麹町署は同日夜、傷害と銃刀法違反(所持)容疑で埼玉県の無職、土田昭治容疑者(72)を逮捕した。

 逮捕容疑は21日午前11時ごろ、刃渡り約8・6センチのナイフで、警部補を切り付け、左手の中指に全治7日間の軽傷を負わせた疑い。「警察官にけがをさせるつもりはなかった」と供述している。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 警視庁でナイフ振り回した男が供述「警察官にけがさせるつもりはなかった」