2017.2.17 12:36

研修医らの集団準強姦事件 「罰ゲーム」で多量飲酒か

研修医らの集団準強姦事件 「罰ゲーム」で多量飲酒か

特集:
わいせつ事件簿

 研修医らによる女性暴行事件で、集団準強姦容疑で埼玉県警に逮捕された船橋中央病院(千葉県船橋市)の研修医上西崇容疑者(31)=船橋市海神、準強姦罪で公判中=が「罰ゲーム」と称して女性に多量の飲酒をさせ、昏睡状態にして暴行していたとみられることが17日、分かった。

 捜査関係者などによると、現場となった東京都大田区のマンション一室は上西容疑者が契約しており、室内は照明を取り付けた棚などで装飾され、大人数で飲食ができるようになっていた。飲み会では「罰ゲーム」として女性が酔いつぶれるまで飲酒させ、ソファベッドなどで暴行し、動画を撮影することもあったという。

 埼玉県警は、上西容疑者や、同容疑で逮捕された東京慈恵医大病院の研修医松岡芳春容疑者(31)、東邦大医学部6年舵原龍佑容疑者(25)が暴行目的で、マンションでの飲み会に女性を誘っていたとみている。

 埼玉県警によると、上西容疑者はこれまで、昨年4~9月に大田区のマンションなどで10~20代だった女性計7人に酒を飲ませて暴行するなどしたとして逮捕された。上西容疑者は今月15日の逮捕後は黙秘している。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 研修医らの集団準強姦事件 「罰ゲーム」で多量飲酒か