2017.2.17 05:03

金正男氏暗殺、2人目の女の容疑者逮捕 猛毒VX使用か

金正男氏暗殺、2人目の女の容疑者逮捕 猛毒VX使用か

シティ・アイシャ容疑者(クンパラン提供・AP=共同)

シティ・アイシャ容疑者(クンパラン提供・AP=共同)【拡大】

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏がマレーシアで殺害された事件で、同国警察は16日、2人目の女の容疑者を逮捕した。インドネシア人と判明、「見知らぬ男から100ドルでいたずらビデオへの出演を持ち掛けられた」と供述している。韓国政府関係者は猛毒の神経剤VXが使われた可能性があると指摘。マレーシアのザヒド副首相は16日、北朝鮮の現地大使館が遺体を正男氏と確認したと発表した。

 15日に逮捕された女は「ドアン・ティ・フオン」名義のベトナム旅券を所持していたが、本人かどうかは確認されていない。マレーシア紙、東方日報によると、女は男4人から「悪ふざけをしよう」と持ち掛けられ、別の女と2人で正男氏を襲ったと供述。女らは正男氏にスプレーを吹きかけ、毒物を吐き出さないようにハンカチのようなもので顔を短時間、押さえたという。死因は特定できていない。

 16日逮捕された女は、インドネシア人のシティ・アイシャ容疑者(25)。空港の防犯カメラの映像から割り出され、同国大使館員が面会して本人確認した。

 一方、正男氏が生前、拠点の一つであるマカオの友人に「弟が私を殺そうとしている」と、正恩氏への恐怖を何度も口にしていたことが地元メディア報道で判明した。正男氏は「(正恩氏への)3代世襲を行うべきではない」と話していた。

  • 金正男氏
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 金正男氏暗殺、2人目の女の容疑者逮捕 猛毒VX使用か