2017.2.17 05:04

清水富美加のラジオ終了、最後の仕事がお蔵入り 「にじいろ」も降板へ

清水富美加のラジオ終了、最後の仕事がお蔵入り 「にじいろ」も降板へ

特集:
清水富美加
清水富美加

清水富美加【拡大】

 宗教団体「幸福の科学」に出家した女優、清水富美加(22)がパーソナリティーを務めるニッポン放送「清水富美加 みなぎるPM」(土曜後9・0)の18日放送分がお蔵入りになり、番組が終了することが16日、分かった。

 複数の関係者によると、番組の同日放送分は出家騒動が表面化する以前の今月6日に収録され、清水にとって最後の仕事だった。18日放送分以降は未収録で、冠番組は事実上終了となる。18日は同局アナウンサーが出演する番組に変更。17日に正式発表される。

 別の関係者は、6日の収録に臨んだ清水の様子について、番組でおなじみのハイテンショントークをいつも通りに披露していたと話した。

 レギュラー出演するフジテレビ系「にじいろジーン」(土曜前8・30)を制作するカンテレは、18日の放送について「代役を立てるかも含めて協議中」としたが、このまま降板するとみられる。一部で「生放送中に清水から酒の臭いがした」「元気がなかった」と報じられた件について否定。同局は「今年に入ってからの生放送もいつも笑顔で元気でした」と説明した。

 MCを務めるNHK Eテレ「オトナへノベル」(木曜後7・25)は16日、昨年11月10日放送分を再放送した。

 ナビゲーターを務めるBS日テレ「アスリートの輝石」(日曜後5・30)の19日放送回は本人の出演部分をカットして放送されることが決まった。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 清水富美加のラジオ終了、最後の仕事がお蔵入り 「にじいろ」も降板へ