2017.2.17 11:00(1/2ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(282)】高校の同級生で超仲良しコンビ、いぬ

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(282)】

高校の同級生で超仲良しコンビ、いぬ

特集:
ビッくらぼんの365日・芸人日記
いぬの有馬徹(左)と太田隆司。今年のナンバー“ワン”ブレークコンビを目指す=東京・渋谷

いぬの有馬徹(左)と太田隆司。今年のナンバー“ワン”ブレークコンビを目指す=東京・渋谷【拡大】

 いぬ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)★結成 2010年★ボケ担当 太田隆司(29)★ツッコミ担当 有馬徹(29)

 今回登場するのは高校の同級生コンビ、いぬです。ショートコントが武器で、現在は東京・渋谷のヨシモト∞ホールを主戦場に活動している。

 --コンビを組んだきっかけは

 有馬「高校の同級生なんです。高3のときに思い出作りで『M-1甲子園』(高校生のお笑い日本一決定戦)に出たら、決勝まで勝ち上がってしまって、お笑いの快感を忘れられなくなった」

 太田「文化祭とかで漫才をやる機会もあって、楽しいなと。本気でプロを目指したいと思いました」

 --付き合いは10年以上

 太田「一緒に服を買いに行ったり、カラオケに行ったりしますよ」

 有馬「かなり仲がいいと思います」

 --遊びで始めたお笑いで、今やプロに

 太田「厳しいですね。同級生なので、ネタ合わせも遊びの延長線上になってしまうこともある」

 有馬「楽しいんですけどね。楽しいまま売れることが一番の理想です」

 --ブレークチャンスが訪れたことは

 有馬「2年前に(日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』の企画コーナー)『おもしろ荘』に出まして、そこから月2本くらい深夜番組に呼んでもらえるようになった。僕らもこれは売れるチャンスと思っていたけど、いつのまにかテレビとは疎遠に…」

 太田「去年は一回もテレビに出られていないですね」

【続きを読む】

  • ビッくらぼんの365日芸人日記いぬの有馬徹(左)と太田隆司=東京・渋谷
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(282)】高校の同級生で超仲良しコンビ、いぬ