2017.2.16 11:52

金正男氏殺害を拡声器で宣伝放送、韓国が検討 南北境界線で

金正男氏殺害を拡声器で宣伝放送、韓国が検討 南北境界線で

 北朝鮮の金正男氏がマレーシアで殺害された事件に絡み、韓国軍の合同参謀本部関係者は16日、南北軍事境界線近くで韓国軍が北朝鮮に向けて行っている拡声器を使った宣伝放送でこの事件を伝えることを検討していると明らかにした。

 金正恩朝鮮労働党委員長の体制の残虐さを強調し、体制が不安定だと宣伝する狙いとみられる。

 南北はかつて長年境界線付近で拡声器を使った宣伝合戦を続け、2004年の合意で中断した。しかし昨年1月、北朝鮮の4回目の核実験への対抗措置として韓国が再開。北朝鮮もその後再開している。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 金正男氏殺害を拡声器で宣伝放送、韓国が検討 南北境界線で