2017.2.16 12:11

金正男氏暗殺で2人目の女逮捕 韓国当局「口元に泡。典型的な毒殺」

金正男氏暗殺で2人目の女逮捕 韓国当局「口元に泡。典型的な毒殺」

韓国メディアとのインタビュー後に手を振る金正男氏=2010年6月、マカオ(AP)

韓国メディアとのインタビュー後に手を振る金正男氏=2010年6月、マカオ(AP)【拡大】

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏(45)がマレーシアで暗殺された事件で、マレーシア警察は16日、2人目の女の容疑者を逮捕したと発表した。警察によると、インドネシアの旅券を所持していた。警察は15日に別の女を逮捕しており、2人の関係や事件の経緯について捜査を進める。

 韓国メディアによると、指紋データから遺体は正男氏と確認された。韓国政府の現地担当者が遺体と面会し、当局者は「(遺体の)口元に泡がついており典型的な毒殺時の現象だ」と述べた。

 マレーシアメディアによると、北朝鮮側が遺体の引き渡しを求めたのに対し、マレーシア警察は拒否しており、遺体の扱いが焦点になっている。

 韓国の情報機関、国家情報院によると、正男氏には北京在住の本妻と息子がいるほか、マカオにも別の女性との息子ハンソル氏と娘が住み、いずれも中国当局の身辺保護を受けている。遺体の扱いについてマレーシア警察は「遺族に引き取ってほしい。遺族が名乗り出るまでは警察の管理下にある」としている。

 警察は15日、クアラルンプールの病院で遺体を司法解剖したが、死因を特定できなかった。病院には15日、駐マレーシア北朝鮮大使らが約5時間半とどまり、ロイター通信によると、解剖を阻止しようとした。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 金正男氏暗殺で2人目の女逮捕 韓国当局「口元に泡。典型的な毒殺」