2017.2.16 10:35

強姦致傷容疑で逮捕の少年、手錠・はだしで逃走 翌日に身柄確保

強姦致傷容疑で逮捕の少年、手錠・はだしで逃走 翌日に身柄確保

特集:
わいせつ事件簿

 15日午後6時20分ごろ、北海道警函館中央署に強姦致傷容疑で逮捕された函館市の会社員少年(17)が、体調不良を訴えて搬送された病院から手錠をしたまま逃走した。少年の知人女性が16日午前0時すぎ「一緒にいる。今から連れて行く」と110番し、少年は同1時20分ごろ女性の車で署に出頭、身柄を確保された。

 署によると、少年は知り合いの少女に対する強姦致傷容疑で15日午前に逮捕された。留置先の函館西署で同午後5時ごろ「心臓が痛い」と訴え、市内の病院に救急搬送された。医師は問題がないと診断。男性警部補(60)と男性巡査部長(53)が少年と一緒におり、「戻るぞ」と声を掛けると、少年は救急処置室のベッドから突然起き上がり、手錠をしたまま、はだしで逃走した。

 少年の腰縄は切れた状態で残されていた。病院から約300メートルの路上ではさみが見つかり、道警は少年がはさみで縄を切った可能性があるとみて入手手段などを調べている。知人女性と出頭した際、手錠は外されてなくなっていた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 強姦致傷容疑で逮捕の少年、手錠・はだしで逃走 翌日に身柄確保