2017.2.16 18:14

神戸市、地下鉄を中学生以下無料に 17年7月から18年3月末まで社会実験

神戸市、地下鉄を中学生以下無料に 17年7月から18年3月末まで社会実験

 神戸市は16日、市営地下鉄の海岸線で、今年7月から来年3月末まで中学生以下を無料にする社会実験をすると発表した。人口減少などで2001年の開業以来、赤字が続いており、沿線に子育て世代を呼び込み、地域活性化を図るのが狙い。

 市は17年度当初予算案に約1千万円を計上。公営の鉄道を一部無料化するのは全国初という。利用客の増減や財政面での影響を調べ、制度化することも検討する。

 市によると、利用者は定期券販売所で身分証などを提示し、3カ月分の磁気カードを発行してもらう。旅行客など市内に住む人以外も同様の手続きをすれば利用できる。

 海岸線は三宮・花時計前駅と新長田駅を結ぶ約8キロで、主に海岸沿いの兵庫区や長田区を走る。沿線人口は約4万6千人。開通時は1日約14万人の利用を見込んでいたが、15年度の1日平均利用客数は約4万4千人だった。

 神戸市は16日、一般会計を7812億円とする17年度当初予算案を発表。兵庫県から教職員予算の権限移譲があり、16年度当初比で7・4%増。権限移譲分を除き、外郭団体への貸し付けを巡る仕組みを変更するため、実質0・1%増になる。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 神戸市、地下鉄を中学生以下無料に 17年7月から18年3月末まで社会実験