2017.2.16 19:24

NHK武田アナ、『クロ現』で抱負「国民の考え方をぶつけていきたい」

NHK武田アナ、『クロ現』で抱負「国民の考え方をぶつけていきたい」

 NHKの報道番組「クローズアップ現代+」を4月から担当する武田真一アナウンサーが16日、2017年度のキャスター発表会見で、政治に対する報道姿勢について「多様な見方を提示することで民主主義を機能させることが大事。冷静にじっくり考え、バランスを取りながらやっていきたい」と述べた。

 その上で「私たちが届ける情報が世の中を良くするために資するかどうかに尽きる。取材したファクトを基に、国民の考え方を(政治家に)ぶつけていきたい」と抱負を語った。

 武田アナの後任となる「ニュース7」の新キャスターには、「ニュースウオッチ9」に出演中の鈴木奈穂子アナらが着任。「ニュースウオッチ9」は、有馬嘉男記者と桑子真帆アナが新たに担当する。平日の「ニュースおはよう日本」は高瀬耕造アナらが務める。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. NHK武田アナ、『クロ現』で抱負「国民の考え方をぶつけていきたい」