2017.2.8 22:32

真野恵里菜、NHKドラマ初主演「プレッシャーを感じています」

真野恵里菜、NHKドラマ初主演「プレッシャーを感じています」

 女優、真野恵里菜(25)が4月6日スタートのNHKBSプレミアム連続ドラマ「この世にたやすい仕事はない」(木曜後11・0)に主演することが8日、発表された。

 同作は津村記久子さんの小説が原作で、幼少期からの夢だった小学校の教師になった主人公(真野)が燃え尽き症候群に陥り、そこから社会復帰を目指す物語。だが、ハローワークで出会った不思議な職員(浅野温子)から紹介される仕事はどこか“奇妙”なものばかり…。それでも職場の人々の交流を通じ、徐々に仕事への向き合い方、働く意味を見いだしていく。

 4月からBSプレミアムに新設されるドラマ枠の第1弾として放送。同局のドラマに、初めて主演する真野は「主演ということでプレッシャーを感じていますが、この作品を通してお仕事への大切さや愛を再認識できたらいいな、と思っています。観てくださる皆さんに、勇気や元気、ふふっと笑ってしまうような時間をお届けしたいです」とコメントしている。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 真野恵里菜、NHKドラマ初主演「プレッシャーを感じています」