2017.1.30 14:37

楽天が警視庁へ情報提供を開始 ネット通販の詐欺防止

楽天が警視庁へ情報提供を開始 ネット通販の詐欺防止

 楽天は30日、ネット通販サイト「楽天市場」でのクレジットカードの不正利用による詐欺などを防ぐため、警視庁への情報提供を開始したと発表した。警視庁と協定を結んだ。

 ネット通販ではカードを不正利用して購入した商品を空き家などに配達させ、転売する詐欺が横行している。楽天は購入情報をもとに犯罪との関連が疑われる利用者や配達先の住所などを毎月、警視庁に提供する。過去の被害情報もデータベース化し、詐欺の防止につなげる。

 楽天はこれまで、不動産情報サイトの運営会社などと連携し、空き家への商品配送を防ぐ取り組みも進めてきた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 楽天が警視庁へ情報提供を開始 ネット通販の詐欺防止