2017.1.30 11:28(1/2ページ)

松方さん死去&江角さん引退&高樹被告初公判…激動の1日を振り返る/芸能ショナイ業務話

松方さん死去&江角さん引退&高樹被告初公判…激動の1日を振り返る/芸能ショナイ業務話

特集:
SMAP解散
俳優の松方弘樹さん 

俳優の松方弘樹さん 【拡大】

 デスク業務を担当するようになって12年になるが、先週の月曜日(1月23日)は久しぶりにしびれた。同時多発テロのごとく、大きなニュースが次から次へと飛び込んできたからだ。

 この日は高樹沙耶被告の初公判が那覇地裁であったため、一般傍聴席の抽選を見込んで、こっしー記者と大学時代、沖縄に住んでいたやんばる記者の2人を沖縄へ派遣。やんばる記者の友人にも手伝ってもらい計7人が並んで、傍聴取材を予定していたこっしー記者が自ら引き当てた。

 11・8倍の難関を突破し、喜んだのもつかの間、今度は翌日発売の女性週刊誌に江角マキコさんの引退記事が掲載されていることを知る。代理人の弁護士から正式に引退する旨の書面が届き、「きょうはこの2つのニュースで大展開だな」と芸能見開き2ページのコンテを夕方の編集会議に備えて立てていると、松方弘樹さんが亡くなったという話が、ある情報筋から飛び込んできた。

 実は、この1週間ほど前から「危ない」という情報が入っていたため、亡者原稿は用意していた。サンスポ芸能班は毎週月曜日に芸能会議を開いており、この日も改めて松方さんの話が議題に上がったばかりだった。

 だが、人の生死は報道において最も慎重に進めなければならないニュース。間違いは許されない。松方さんが亡くなった確実な裏取りに時間がかかる中、並行しながら高樹被告の初公判や江角さん引退の原稿執筆、張り込みなどの指示を各記者に出していく。追い打ちをかけるように、東北地方などの雪の影響で締め切りが30分アップ。時間との勝負になった。

 そうこうするうちに、確実な裏が取れ、同時にNHKや共同通信も次々と松方さんの訃報を打ってきた。1面&芸能面で松方さん死去、もう1つの芸能面で江角さん引退、社会面で高樹被告初公判と、芸能記事だけで4ページを制作することが決まった。実は、終面企画「極対談」も桂文枝と三遊亭円楽の対談だったため、24日付の紙面は5ページが芸能関係で占めた。

【続きを読む】

  • 江角マキコ=2012年12月
  • 高樹沙耶被告
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 松方さん死去&江角さん引退&高樹被告初公判…激動の1日を振り返る/芸能ショナイ業務話